img_alt  
  img_alt
House Quatre Couleur
(ハウス・クァトゥル・クルール)


2008年
東京都新宿区  共同住宅( RC造4F 388㎡ )
施工:渡辺富工務店
   
 
img_alt
img_alt
Si邸改装
Bistro Mille Printemps
White Cube House
Art Space Basac
Sn邸 改装
House Quatre Couleur
House L- block
わだつみのこえ記念館
竹田胃腸科外科医院
鳳凰三山を望む家
放送大学文京学習センター
日本数学会事務局ビル
House Igrek
日本基督教団金沢教会
茅ヶ岳の山荘
八ヶ岳の山荘
 
 

敷地は都心では珍しい立派なケヤキ並木がある大通りに面している。大通りとはいえそれほど交通量の多くない良好な環境である。昔から家族で住み続けたこの敷地に「これからも親子四世帯がそれぞれ各階に分かれて共に住む」ことを、将来計画として家族はきめた。

二階LDK

屋上

間口が狭く奥行きが深く、三方を隣地に囲まれているという敷地の悪条件をカバーするため,思い切って住戸外部にくびれた形の吹き抜け空間をとり、光と風の道を確保した。

各階それぞれ面積や間取りは、それぞれの家族構成や予算・要望の違いによって決められている。それが結果的にユニークな空間が生まれるこことなった。

一階のお宅は、天井が高く気持ちがよい居間をもつ。大きめの高窓からは美しいケヤキ並木が見える。二階のお宅は、ご要望で小振りな和室を設けた。三階と四階のお宅は、高い位置ならではのよい景色を楽しめる居間をもつ。屋上には家族共用の緑化された庭園があり、楽しい屋外活動を楽しむことも出来る。いずれも「家族で共に住む住居」ならではのものである。

キャトル・クルールとは、フランス語で「4つの色」を意味する。4世帯がともに住むというコンセプトをにちなみ、家族により命名された。 

一階居間

二階LDK
二階和室
 
  img_alt              
  img_alt img_alt img_alt img_alt img_alt  
    img_alt